• コンタクトレンズ装用時の異物感

    乱視が強い、コンタクトレンズの装用感がいまひとつ悪い・・・
    円錐角膜 !

    大学生:KRさん

    22歳男性、大学生。コンタクト歴は5年である。
    乱視用ソフトコンタクトレンズを装用していたが、最近コンタクトレンズをつけても見えにくく、
    視力が低下したように感じていた。

    乱視が強くなってきているのではと思い、ソフトコンタクトレンズを作った眼科ではない別のK眼科を
    受診してみた。

    問診を受けて、いろいろな機械で検査を受けた後に、診察室から呼ばれた。

    診察室では、先生がカルテの検査結果を見て、目の状態の検査をしてから
    「Rさん、最近視力が出ないのは、円錐角膜という病気のせいです。」
    「円錐角膜って何ですか?」

    「円錐角膜というは、黒目の一部が前方に向かって円錐状に突出してくる病気です。黒目が変形してしまいますので、強い乱視になってしまいます。この 乱視はメガネとかソフトコンタクトレンズでは矯正できない種類の
    乱視で、ハードレンズでしか矯正ができません。ですから最近コンタクトレンズを入れても見 えにくいと感じていたのだと思いますよ。変形が強くなるとハードレンズの装用も困難になる場合もあります。病状がもっと進むと最悪の場合は角膜移植が必要 になることもあります」

    「えーっ、角膜移植!?ですか。。。移植って、他人の角膜をもらう、、あれですよね。。。。」

    「今はまだ初期の円錐角膜ですから、移植の心配をする必要はないです。ただし、Rさんはまだ若いので進行してしまうこともあるということです。ハー ドコンタクトレンズを入れると視力も出ますし、進行を抑える効果もありますので、まずはハードコンタクトレンズを処方しましょう。」

    検査室で、ハードコンタクトレンズの検査を受けた。
    初めてハードコンタクトレンズを入れてみたが、ソフトと違ってよく見える。ただ、このごろごろ感はどうにかならないものなのだろうか。

    「まあ、ハードコンタクトレンズは最初ゴロゴロするものです。1週間くらいでなれると思います。よく見えていますよね。まずは、このデータで処方し ておきますから使ってみてください。なれてきた頃にカーブを変更するかもしれませんがしばらくはこれで大丈夫でしょう。つけ心地が悪すぎて使えない訳では ないですよね。
    もし円錐角膜が進行して普通のハードレンズでは対応できないようになってしまったら、私の母校の大学病院に円錐角膜に詳しい医師がいますの でいつでも紹介してあげます。」

    「円錐、、初めて聞いた病気だった、“角膜移植”なんて怖い話があったけど、K先生は信頼できそうだし、
    これからはこの先生と一緒に頑張っていこうと思う。」

    Blog category
    コンタクトレンズと目のトラブル
    Show share widget
  • コンタクトレンズの装用過多

    装用過多。・・・黒目全体に傷、黒目へ血管が侵入!

    OL:RTさん

    28歳女性。 2週間交換ソフトコンタクトレンズを使用中である。
    彼女の1日はコンタクトレンズをつけることから始まる。夜は仕事も遅くなりがちで、コンタクトレンズは毎日18時間以上使っている。

    なんだか最近、CLをつけてもクリアーに見えづらく、目の霞みを感じるようになった。
    レンズを合わせてもらった眼科の先生に診てもらった。

    『黒目の表面全体に広がる様に浅い傷がありますね。1日18時間ですか・・・。Tさん、ちょっと装用時間が
    長すぎますね。長時間使っているとレンズの動きも悪くなりますからね。 それから、酸素不足で黒目にまで血管が入ってきていますよ。 』

    「えっ、あまり自覚はないのですが。 ただ、少し霞んだように見えるときがありました・・・。そう言えば、
    この2,3日、夜レンズを外したあとになんかチクチクすることがありました。」

    『傷は浅いですから、自覚は少ないかもしれませんね。特にソフトコンタクトレンズを装用していると、
    傷をカバーしてしまうので、より分かりづらくなります。血管の方は自覚がないのが普通です。
    でもこれは、黒目(角膜)が悲鳴をあげている証拠なんですよ。』

    『角膜の浅い傷は数日で治ると思いますから、1週間ほどコンタクトレンズはお休みしましょう。細菌感染しないように、抗生物質の目薬を出しておきます。 』
    「えっ、1週間もコンタクトが使えないんですか?」

    『まだ軽いので良かったのですが、これが元になって重症になったら1週間の中止では済まなくなりますよ。』

    『1週間後にもう一度見せてください。これからはコンタクトレンズを使う時間を1日12時間までにしてください。それに1週間に1日はコンタクトレ ンズを使わない日をつくった方がいいでしょうね。もし、メガネをお持ちでなかったり、メガネの度数が合っていないようでしたら、次回メガネ合わせもしま しょう。』

    「わかりました、そうしてみます。」

    Blog category
    コンタクトレンズと目のトラブル
    Show share widget
  • コンタクトレンズ装用感の悪さ

    装用感わるく、かすむ 、ボヤける 、CL汚れ??
    ・・・化粧品汚れ!

    フリーター:AOさん

    20歳女性で、 コンタクトレンズ歴4年。2週間交換のソフトコンタクトレンズを使用して2年になる。
    今のレンズはシリコーンハイドロゲルという新しい素材で、ハードのO2レンズ並に酸素をたくさん通すものだと聞いている。 しかし、このところレンズの装用感が悪く、ボヤけたり、くもったりすることがしばしばあり、
    見え方も良くない。
    花粉症ではないし、特にその時期という事でもない。

    かかりつけの眼科へ行って先生に診てもらった。

    『レンズに汚れがついていますね。』
    「えっ、まだ交換して3日目ですが。」
    『アイメイクなどの化粧品がレンズの表面についてしまっているようですね。その部分だけ涙をはじいて、
    曇っています。ちょっとラメっぽい感じにきらきらしているところもありますよ。』
    「化粧品ですか!?」
    『メイクをするなとは言いませんが、アイメイクは少し控えましょう。Oさんはまつ毛の根元までアイライナーを引いていますね。それはいくらなんでもいきす ぎです。 これではコンタクトレンズが汚れてしまいます。
    それに、まつ毛のすぐ内側には、涙の成分を分泌する腺があって、そこを化粧品でふさいでしまうとドライアイ の原因にもなりますよ。』

    「でもー、雑誌でこういうメイクが紹介されてるし、友達もみんなこんな感じなんですけど・・・。」

    先生もややこまり顔で続けた、
    『レンズが汚れるだけならまだしも、目に傷ができたら困るでしょう。そうなったらコンタクトレンズを使うことすらできなくなるかもしれませんよ。それに、Oさんの使っているシリコーンハイドロゲルレンズは化粧品などのあぶら汚れがつきやすいので特に注意が必要です。』
    「はい・・・。 わたし、どうすればいいんでしょう?」

    『化粧品の汚れをなるべくレンズに付けないようにするため、つぎの2つのことを心がけてください。』

    『クレンジングオイルでも、コンタクトレンズに付着すると変形したりして良くないのです。もちろん、洗浄前や装用前に手をよく洗うことは前にもお話したとおりです。』
    「はい…。そうしてみます。」

    Blog category
    コンタクトレンズと目のトラブル
    Show share widget
コンタクトレンズと目のトラブル