「インクルージョン&ダイバーシティはクーパービジョンが世界中で大切にしている思いのひとつです。さまざまなバックグラウンドをもつ社員が働くことで、コミュニティとしての進化を強化しています。全員が大切にされ、その可能性の開花のための支援を受けられるように徹底していきたいと考えます。」

クーパービジョン 社長、Daniel McBride

クーパービジョンでは、インクルーシブな企業文化を育てる取り組みは、オフィスで自発的に発生した取り組みから、組織的にはじまりました。これらのプログラムを展開し、わたしたちはグローバルインクルージョン協議会、専門的リーダーシップ開発トレーニングを含む正式な取り組みを実行しています。

わたしたちの「インクルージョンによるリーダーシップ」プログラムには、CatalystとYaleを含む専門コンサルタントによる、多様性に富んだ組織のリーダーシップに関する最新の研究成果を活かしたトレーニングが含まれます。世界中の数多くのシニアリーダーが、よりインクルーシブな職場の創生、多様性あるチームの支援に取り組んでいます。

各施設では、年間を通じてインクルージョン&ダイバーシティを大切にするさまざまな活動を展開しています。