ウェルネスのための当社の取り組み

クーパービジョンは、世界中の生活の向上を支援することに力を注いでいます。この取り組みは、社員や働いている地域社会の健康と福祉のための支援からはじまります。

人材へのサポート

クーパービジョンは確たるグローバルなウェルネスプログラムを提供しています。これは、各施設が地域で展開し、チームに意義ある効果を発揮する幅広い活動とプログラムが含まれます。クーパービジョンはウェルネスのために全体的アプローチを採用し、社員はこの長期的プログラムの推進に積極的に参画しています。

クーパービジョン全社から集まった人材がウェルネスチャンピオンとしてボランティア活動を展開します。各チャンピオンにはトレーニングが課され、各施設のプログラムの遂行を支援するリソースが与えられます。ウェルネスチャンピオンはウェルネス活動の重要な要素であり、健康フェア、慈善ウォーキング/ランニング大会、衣類の寄付、フィットネス活動、健康的な食事の推進や職場でのその他のウェルネス活動を開催します。

クーパービジョン・ジャパンチームでは朝活や、様々な健康プログラムを開催しています。

コミュニティへのサポート

クーパービジョンは、社員が生活し、働く地域社会への恩返しを忘れません。地域と世界の有力な組織と協力し、より健康的な生活、コミュニティ、環境の推進の取り組みを共有します。

公園や砂浜の清掃活動、衣服や食品の寄付、地域の慈善活動など、社員にとって特に重要な地域プロジェクト、文化プロジェクト、環境プロジェクト、慈善プロジェクトに積極的に参加するよう推奨しています。

カリフォルニアのクーパービジョン研究開発チームは現地の非営利組織であるKids Against Hungerと協力し、ベイエリアの恵まれない児童のために1万1000食の食事を梱包しました。

CooperVision Franceは病気の児童を支援するAdrien Associationの資金を調達するため、カラー・ランのスポンサーとなりました。この資金は、恵まれない児童がアミューズメント施設での一日を楽しむために使用されました。 

CooperVision Puerto RicoのチームはScuba Dogsと協力し、国際海岸クリーンアップの一環として海岸線のゴミを拾い集め、現地の砂浜を清掃しました。