「乱視かも?」を確認してみましょう!

  • メガネやコンタクトレンズをつけていても見えにくいと感じる。
  • 駅の路線図や時刻表が見えにくいと感じることがある。
  • 暗い場所で光がにじんだり、ダブって見えたりする。
  • パソコンの文字が読みにくいと感じることがある。
  • 数字の2, 5, 8, 9, 0などの区別がつかないことがある。

乱視簡単チェックの項目が1つ以下の場合

あなたは乱視が無いか、あっても矯正が必要ない程度の乱視と思われます。

乱視簡単チェックの項目が2つ以上あてはまる場合

乱視の矯正をしたほうが良いかもしれません。一度、眼科の先生にご相談してみてはいかがでしょうか?

監修:医学博士 梶田 雅義(梶田眼科)

このページのTOPへ

乱視の検査方法について
何が違うの?
◄ 前へ