「見る」という日々の経験を、もっと素敵なものに。

コンタクトレンズメーカーとして意義のある、独自で他に類が無いユニークな存在を目指し、常にチャレンジを続けている私たちには大切にしている「思い」があります。「見る」という日々の経験が、もっと素敵なものになるために、アイケアプロフェッショナルとユーザーとの信頼関係づくりのお役に立つこと。この「思い」を実現するために、クーパービジョンはアイケアプロフェッショナル、ユーザーと交わす約束、ブランドプロミスを定めています。クーパービジョンの全社員がこのブランドプロミスを共有し、より良い製品とサービスの開発に取り組んでいます。


「斬新な発想」で日々、新しい価値の創造を。

“No two eyes, no two patients and no two days are ever the same.”
クーパービジョンは知っています。世の中に同じ二つの目、同じ二人、そして今日と同じ日が決してないことを。コンタクトレンズが毎日をもっと素敵に変えられることを。そして、アイケアプロフェッショナルとユーザーの信頼関係の上にこそ、はじめて最良のコンタクトレンズが完成することを。

クーパービジョンは「見る」という日々の経験を、もっと素敵なものにするために、「斬新な発想」を常に心掛け、 以下の6つのこだわりを実践しています。

パートナー主義
「コンタクトレンズは高度管理医療機器であり、眼科医をはじめとするアイケアプロフェッショナルが介在して初めて完成品となるべきものである」。この思想にもとづき、クーパービジョンは、アイケアプロフェッショナルとの徹底的なパートナー主義をとっています。

アイケアプロフェッショナルとユーザーの信頼関係をサポート
ユーザーに満足していただくには、アイケアプロフェッショナルとユーザーとの信頼関係をサポートすることが必須だと考えます。 眼科医をはじめとするアイケアプロフェショナルがユーザー一人ひとりに自信を持ってお勧めできる、品質とサービスをアップデートし続けます。

製品中心主義
より高品質でユニークな製品開発をめざし、素材、デザイン、製法に飽くなき追求をしてきました。「手間のかかることであっても、可能性がある限り取り組む」。これがクーパービジョンのこだわりです。

レンズ素材へのこだわり
クーパービジョンは世界に誇る開発機関を持ち、レンズ素材を研究開発。超高酸素透過性のシリコーンハイドロゲルレンズや生体模倣科学を応用したPCハイドロゲルレンズなど、かつてない斬新な発想で次世代素材を生み出しています。

レンズデザインへのこだわり
球面レンズの中心厚、レンチキュラー、エッジ形状などに優れたレンズデザインの開発。トーリックレンズやマルチフォーカルレンズをはじめとした特殊レンズデザインへの取り組みなど、飽くなき挑戦は終わることがありません。

レンズ製法へのこだわり
特許を取得したドライキャストモールディング製法が代表するように、例えそれが複数工程で手間のかかる製法であっても、クオリティの高いレンズをつくることにこだわり開発していきます。


クーパービジョンはコンタクトレンズの持つ『精密さ』と、適切な使用により得られる『活き活きとした日常体験』の融合をイメージしてコーポレートロゴを定めています。カラーバリエーションは5色あります。