• コンタクトレンズ装用者の花粉対策

    花粉に対する対策はいろいろありますが、今回はコンタクトレンズユーザーの皆さんに花粉症の時期に少しでも症状を軽く過ごして頂くためのヒントをお話しします。

    花粉症にはワンデーレンズがおすすめ

    結論から言うと花粉症の時期にはワンデーレンズがおすすめです。

    • 毎日のレンズケアが必要もない
    • 毎日新しいレンズと取り換えるので翌日に花粉や汚れを残すことがなく、レンズも毎日フレッシュな状態で使える

    という2ウィークレンズにない長所があります。
    また、もう一つの重要なポイントはワンデーレンズの中でも素材は様々で、汚れがより付きにくいタイプがありますので、眼科の先生やスタッフに相談してあなたにとって最適なレンズを探してみてください。

    2ウィークレンズを使っている人へのアドバイス

    次に、2ウィークレンズを使っている人へのアドバイスです。2ウィークレンズのレンズケアでは汚れをより効果的に落とすために、コンタクトレンズケア剤などでレンズをしっかりすすぐ「すすぎ洗い」と、レンズを手のひらにのせてレンズの裏表をごしごし洗う「こすり洗い」が重要と言われています。もちろんどちらも大切です。

    特に花粉の時期に大切なことは、
    しっかりと「すすぎ洗い」をすることなんです。
    その理由はしっかりと「すすぎ洗い」をすることによってレンズに付着した花粉の多くを洗い流すことができるからです。

    しっかりと「すすぎ洗い」をせずにいきなりこすったりするとレンズに付着した花粉が破れて粘性のある内容物がでてくるので、レンズの表面に花粉が残りやすくなるとも言われてもいます。 2ウィークレンズを使用している人はこの「すすぎ洗い」をしっかりするように心がけるようにしてください。

    メガネを併用することも効果的

    それ以外にも人工涙液などを点眼して花粉を定期的に洗い流すことやコンタクトレンズの装用時間をなるべく短縮してメガネを併用することも効果的だと言われています。また、コンタクトレンズとは関係ですが、カモミールやネトルなどのハーブティーも花粉症の症状緩和の効果があるというから、ぜひ試してみてください。

    ひとりひとり花粉症の状態や使いたいレンズは違うと思います。あなたに合ったレンズを処方してもらうためにも眼科の先生にぜひ相談してみてください。また、コンタクトレンズを装用してどうしても目がかゆい、充血するという症状がある時は無理をしないようにしましょう。

    監修:医学博士 﨑元 卓(フシミ眼科クリニック)

    Blog category 
    その他の大切な目の話
    Hide thumbnail on pos‌t 
    0
  • 2ウィークのアナタへ ~コンタクトレンズを外したあと、こすり洗いはしてますか?

    2ウィークタイプのコンタクトレンズを使っているアナタ、1日使ったレンズを外してみたら、「なんか汚れてる~」って思わない??
    外したレンズには、装用中に付いた涙の成分(眼脂など)や化粧品の汚れ、外すときに手指から付いた汚れや皮脂などが!! そのままにしておくと、汚れがこびり付いてしまったりカビや雑菌が繁殖してしまったりなんてことも!
    レンズを外したら、毎日必ずケア(洗浄・すすぎ・消毒・保存)をすることが大切☆
    コワイ角膜感染症を防ぐためにも、ケア用品の使用(取扱)説明書をよく読んで、キチンとケアをしましょう♥

    ケア用品は色々なタイプがあるわよね?

    マルチパーパスソリューション(MPS)・・・1本で洗浄・すすぎ・消毒・保存ができ、超カンタン!
    過酸化水素システム・・・消毒の後に中和が必要ですが、消毒効果は高い。
    ヨウ素タイプ・・・消毒成分ポピドンヨード。中和が必要ですが、消毒効果はバッチリ!
    どれが一番ワタシのコンタクトレンズの汚れを落とせて消毒効果も高くてカンタンなのかしら?って迷ったら、眼科の先生にあなたのレンズとの相性バッチリのケア用品を選んでもらいましょう!

    ここでアドバイス!

    汚れはその日のうちに落としてしまうのが基本。カンタンに汚れを落とすには、レンズを外したら、すすぐだけでなく、こすり洗いが効果的☆
    消毒前にこすり洗いをすると、レンズに付いた汚れと一緒に細菌なども落とすことができるんです。(付いた汚れの種類によっては、こすり洗いでは落とせないこともありますが・・・。)

    やり方はカンタン!

    1. レンズをすすぎ液ですすいだあと、手のひらにレンズをのせて、すすぎ液をたらします。
    2. 利き手の人差し指の腹で、レンズを手のひらにこすりつけるようにして、約20回やさしく洗いましょう。こする時は、同じ方向に指を動かすことがキレイに洗うコツよ。
    3. 片面を20回こすったら、レンズを裏返し、反対側も20回こすりましょう。
      こすり洗い用のクリーナーを使った方がよいかどうかは、眼科の先生に相談してみて☆

    ここで、耳寄りなお知らせ♪

    アイメイクバッチリのアナタには、クーパービジョンの新製品「バイオフィニティ」がオススメ。汚れにくい素材でできているのがポイントよ♥ よかったらためしてみてね♪

    もちろん、コンタクトレンズを扱う前に手を石鹸でキレイに洗うこと、レンズをはめてからお化粧をすること、クレンジングはレンズを外してからすることなどをしっかり守ってね!

    監修:医学博士 﨑元 卓(フシミ眼科クリニック)

    Blog category 
    その他の大切な目の話
    Hide thumbnail on pos‌t 
    0
  • 使い捨てコンタクトレンズをつけた時にゴロゴロしやすい皆さんへ

    使い捨てコンタクトレンズをブリスターパック(使い捨てコンタクトが入っている容器)から取り出して目につけた時に、ゴロゴロと異物感や痛みを感じることはありませんか?

    目の表面やコンタクトレンズ自体にキズや汚れなどがある場合や、1回で目につけることができずに何回も失敗してしまった場合などは別ですが、新しいレンズなのに、なぜ異物感や痛みが出ることがあるのでしょう? 
    今回はその考えられる原因と対処方法をお話したいと思います。

    使い捨てコンタクトレンズのスペアを持ち歩くとき、化粧ポーチや、バッグの中にブリスターパックを直接入れている人も多いと思います。また、普段保管している場所によっては、レンズの外箱の中やブリスターパックの表面にホコリが付いてしまったり、洗面所やドレッサーなどに置いている場合は、ヘアースプレーやその他のスプレー類も付きやすくなります。

    つまり、ブリスターパックにホコリや汚れなどがたくさん付いていたら、手をキレイに洗っていても、レンズを取り出す時に指にホコリなどが付き、最終的に指からレンズへとホコリなどが移ってしまうのです。また、手を拭くタオルの繊維が指に付いてしまうこともありますよね。 
    このようにして新しいレンズにホコリなどを付けてしまったことが原因で、目につけた時にゴロゴロと異物感などが出てしまうのです。

    では、ゴロゴロ感が出ないように対処するにはどうすれば良いでしょう?
    次のことを試してみてください。

    1. 保管する時は外箱をきちんと閉じておく。持ち歩くときにはジッパー式の小さなビニール袋に入れてホコリや汚れなどの付着を避けましょう。
    2. 手を洗う時に、ブリスターパックも一緒に流水でサッとホコリなどを流しましょう。
      その後、アルミシールを開けるときには手指を滑らせて切らないよう慎重にアルミシールをはがしてください。
    3. タオルの繊維が指に付いている場合は、コンタクトレンズに触れる指を流水で流し、ブリスターパックからレンズを取り出して目につけます。

    この時、レンズは濡れている方に付きやすいので、指先が濡れていて張り付いてしまって目につけにくいという方は、手を振って水気を切り、レンズをのせる指だけ息を吹きかけながら指をこすると少し乾きますから、そこにレンズをのせて目につけてみましょう。

    もちろん、つける前には、レンズにキズや付着物などがないかのチェックも忘れずに!
    ちょっとした事ですが、ゴロゴロする回数が減ると思いますよ。

    コンタクトレンズをつけるときの「どうしたらいい?」ソフトコンタクトレンズ取扱いの”勘違い”-NGな保管場所も併せて読んで、快適なコンタクトレンズライフを送ってくださいね♪

    監修:医学博士 﨑元 卓(フシミ眼科クリニック)

    Blog category 
    その他の大切な目の話
    Hide thumbnail on pos‌t 
    0
その他の大切な目の話