最近、爪を長く伸ばして、とってもステキなネイルアートをしている人をよく見かけます♪

でも、コンタクトレンズを使っている人は、「爪を伸ばしたり、ネイルアートや付け爪にトライしてみたいけど、コンタクトをケースから取り出す時とか、目につけたり外したりするのが大変そう・・・」と思いませんか?

そうです!!
爪が長いと、大切な目やレンズを爪でキズつけてしまう可能性が!!

だから、コンタクトを使っている人は、本当は爪を短くしておかなければならないの♥
でも、どうしても長い爪がいい人は、どうしたら良いのでしょう?

きっとみんなやり方を工夫していると思うけど、まず、レンズを目につける時は、レンズを乗せる指先の水分をよーく拭き取ってから、指の腹にレンズを乗せましょう。
コンタクトは水分の多いほうに吸い付きやすいので、ぜひ試してみて!
そして、外す時は、人工涙液を多めに点眼して目とコンタクトを十分に濡らすと、意外と楽に出来ますよ。
目やレンズに爪を立てないように、必ず指の腹を使ってね。

また、レンズをつける前に、レンズにキズや破損などの異常がないかチェックするのも忘れずに♥

オススメのアイメイク用品のタイプ

監修:医学博士 﨑元 卓(フシミ眼科クリニック)

マガジン・ニュースへ