ソフトコンタクトレンズを使用しているアナタ。
装用する時に必ず表裏の確認をしていますか?

使い捨てコンタクトをケースから初めて出した時、必ず表裏が正しい状態で収納されていて、そのまま装用できると思ったら大間違い!
うつぶせで入っていたり、表裏が逆になってしまっていることも多いのです。

今日は見えづらい・・・ズレやすい・・・違和感がある・・・という時、裏返しのまま着けていることも多いもの。
だから、必ず表裏の確認をしてから装用してね♥

コンタクトの取扱い説明書には、「レンズの表と裏の判別方法」が載っています。
レンズをおわんの状態で(凹面を上に向けて)指先に乗せて、横から見てみると、レンズが裏返っている場合には、レンズのフチがわずかに外側にそり返ります。
もし解りにくかったら、表裏を逆にしてもう一度見てみると、違いが解りやすいので、試してみてね!

長年のコンタクト装用者でも、一般的な薄型ソフトコンタクトはレンズにコシがないから、表裏の区別や、はめ外しにも苦労することがあったけど、クーパービジョンのレンズは形状保持性が良くて、薄型なのにはめ外しがカンタン! 表裏の判別もカンタンなので、オススメですよ♥

監修:医学博士 﨑元 卓(フシミ眼科クリニック)

マガジン・ニュースへ