装用感わるく、かすむ 、ボヤける 、CL汚れ??
・・・化粧品汚れ!

フリーター:AOさん

20歳女性で、 コンタクトレンズ歴4年。2週間交換のソフトコンタクトレンズを使用して2年になる。
今のレンズはシリコーンハイドロゲルという新しい素材で、ハードのO2レンズ並に酸素をたくさん通すものだと聞いている。 しかし、このところレンズの装用感が悪く、ボヤけたり、くもったりすることがしばしばあり、
見え方も良くない。
花粉症ではないし、特にその時期という事でもない。

かかりつけの眼科へ行って先生に診てもらった。

『レンズに汚れがついていますね。』
「えっ、まだ交換して3日目ですが。」
『アイメイクなどの化粧品がレンズの表面についてしまっているようですね。その部分だけ涙をはじいて、
曇っています。ちょっとラメっぽい感じにきらきらしているところもありますよ。』
「化粧品ですか!?」
『メイクをするなとは言いませんが、アイメイクは少し控えましょう。Oさんはまつ毛の根元までアイライナーを引いていますね。それはいくらなんでもいきす ぎです。 これではコンタクトレンズが汚れてしまいます。
それに、まつ毛のすぐ内側には、涙の成分を分泌する腺があって、そこを化粧品でふさいでしまうとドライアイ の原因にもなりますよ。』

「でもー、雑誌でこういうメイクが紹介されてるし、友達もみんなこんな感じなんですけど・・・。」

先生もややこまり顔で続けた、
『レンズが汚れるだけならまだしも、目に傷ができたら困るでしょう。そうなったらコンタクトレンズを使うことすらできなくなるかもしれませんよ。それに、Oさんの使っているシリコーンハイドロゲルレンズは化粧品などのあぶら汚れがつきやすいので特に注意が必要です。』
「はい・・・。 わたし、どうすればいいんでしょう?」

『化粧品の汚れをなるべくレンズに付けないようにするため、つぎの2つのことを心がけてください。』

『クレンジングオイルでも、コンタクトレンズに付着すると変形したりして良くないのです。もちろん、洗浄前や装用前に手をよく洗うことは前にもお話したとおりです。』
「はい…。そうしてみます。」

マガジン・ニュースへ