ソフトコンタクトレンズがくもる、景色もみえづらい。
瞼の裏側にブツブツが・・・「アレルギー!?」

会社員:YTさん

30歳男性、コンタクト歴8年。半年ほど前から眼科の先生の勧めで2週間交換のソフトレンズを使い始めた。
レンズケアには、1本で洗浄も消毒もできる、いわゆるマルチパーパスソリューションを使用している。

眼科受診

2週間交換のレンズを使っているが、汚れがつきやすく、1週間くらい使うと何となく違和感が出てきて、10日目くらいで新しいレンズに交換したく なってしまう。それでも我慢して使っていたが、このごろ、レンズが曇ってしまい見えにくいのと、目にかゆみも出てきたので、仕事帰りに眼科を受診し先生に 相談することにした。

先生が言うには、「汚れが原因で上の瞼の裏側にブツブツができています。」 とのこと。
乳頭性結膜炎という、コンタクトレンズの汚れに対するアレルギー反応だということだ。
瞼の裏側にブツブツができて分泌物もあるので、余計にレンズが汚れてすぐに曇ることになるらしい。

「しばらくレンズを中断したほうがいいです。アレルギーの目薬も出しましょう。YTさんはアレルギー性結膜炎になりやすい体質ですので、コンタクトレンズを使うのなら、2週間のレンズをもう少ししっかり洗うか、
1日使い捨てのレンズを考えましょう。」

洗浄方法の確認

眼科のスタッフの方に毎日のレンズの洗い方を確認された。 眼科の流しのところで、普段しているとおりの洗浄をしてみたが、それではだめだと言う。手のひらにレンズをのせ、液を数滴たらすまでは良いのだが、レンズの表と裏を5回ずつしかこすっていない。本来は最低でも20回ずつはこすらないといけないとのこと。
どうりで汚れが落ちないはずだ。

レンズの種類を変更することも

2週間交換レンズをしっかり洗って使っても、曇りやかゆみなどが続くようなら、
1日使い捨てのソフトコンタクトレンズにするようにとのこと。やはり、毎日新しいレンズを入れられることが一番清潔で、アレルギーの症状も出にくいのだそうだ。 もっともな話だと思う。

マガジン・ニュースへ