コンタクトレンズを装用後、目のかゆみを覚えたが、よくあることなのでそのまま過ごした。・・・翌朝、起きたら目が痛い。・・・・涙目になって、目が充血している!!!

団体職員:MSさん。

29歳 男性、コンタクトは8年くらい前から使用している。
2週間交換タイプのソフトコンタクトレンズを主に使用してきた。そのレンズの手入れは1 本で洗浄と消毒ができるという化学消毒剤を使用していた。たまに、夜遅く帰ったときにはずすのが面倒なとき、つけたまま寝てしまうこともあった。

最近、海外で販売されたレンズで最新素材といわれるものをインターネット経由で購入した。1ヶ月連続装用できるということなので自分の判断で連続装 用を開始した。何も問題なく過ごしていたが、3週間ほど使用した後のある日、右目にかゆみを覚えた。いままでもよくあることだったし、かゆみだけなのでそ の日はCLを着けて過ごした。帰宅後、はずす時に目をみると充血していて少し痛みもあった。自分ではものもらいにでもなったかなと思っていた。

しかし、翌朝起きると右眼がとても痛い。それに加えて目ヤニ、充血、なみだ目が激しくなった。
これは普通じゃないなと思い、近くの病院の眼科を受診した。
『黒目の隅の方に深いキズができているね。たぶん感染があると思う。』

コンタクトレンズは中止すること。点眼薬を2種類処方され、1日4回点眼するよう指示された。
『治るには少なくとも1週間はかかります。』 とも言われた。 
『キズは角膜の隅のほうだから、多少傷跡が残るかもしれないけど、治ったあとに視力上の問題はないです。
場所が黒目の真ん中あたりで、炎 症がもっと進んでいたら厄介でしたよ。』 の言葉に続いて、
『次に使うコンタクトレンズは眼科で処方してもらったものを使用しなさい。レンズの換えはいくらでもあるけど、目は一つだからね。 ま た、たとえ連続装用の許可があっても最低1週間ごとにレンズケアが必要です。』 という話を聞いてちょっと驚いた。もっともです。それにしても目が痛い・・、まぶしい・・。

その後、点眼を続けて3~4日経過したらかなり楽になったが、まだ充血ぎみだし、なにしろコンタクトレンズが使えないのが不便である。メガネは 5,6年前に作ったものがあるのでこれを使用したが、度数があまり
合っていない感じで、これまた不便である。コンタクトレンズがいかに便利なものであるこ とか改めて知った。

MSさんは自分の侵したタブーをあらためて考えてみた。

マガジン・ニュースへ