アイメイクといえば・・・ アイシャドー、アイライナー、マスカラ、フェイスパウダー、付けまつげ、まつげパーマ、まつげエクステンションなど・・・色々な関連アイテムがあるわよね。
でもね、せっかくキレイになるためのメイクなのに、目をキズつけちゃったり、コンタクトレンズの曇りやゴロゴロ感、痛みなどのトラブルも増えているの。
あるデータによるとメイクをしている1/4の人が目の障害を経験しているのではないかと考えられているわ。これはもう他人事ではないわよね!

今回は、今やメイクに欠かせない必須アイテム! マスカラについてお話するわね♪

マスカラブラシは直接まつげに使うもの。それをボトルに戻して、また使う・・・と繰り返す。
・・・つまり・・・涙の成分などがブラシに付くわけで・・・。
ボトルの中は細菌がいっぱい!!

それに、誤ってマスカラブラシや、コームが黒目を直撃!! 角膜をキズつけてしまうこともあるの。
根元からマスカラを塗ろうとして、マスカラがまぶたのフチや、コンタクトレンズに付いてしまうと、レンズが使えなくなってしまうばかりか、目のトラブルになってしまう。
ファイバーマスカラのファイバーがまぶたの裏側に刺さり、それによって角膜をキズつけてコンタクトレンズをしばらく中止って人もいるのよ!!

だから・・・

アイメイク用品の貸し借りはやめて
店舗設置のサンプルは手の甲などで試して
3ヶ月ごとに新しいものに交換が安心
根元から塗るのは目のためにはNG!
目に違和感がある時は、眼科へGo!
色々な種類のマスカラがあるけれど、十分注意して使ってね♥
コンタクトレンズを使っているアナタには、油性より水溶性マスカラがオススメよ♥

コンタクトレンズ、どこに保管してますか?

監修:医学博士 﨑元 卓(フシミ眼科クリニック)

マガジン・ニュースへ