何故、いま”ススメ”なのでしょう?・・その理由の一つはソフトコンタクトレンズ(SCL)の材質がほぼ理想の品に近づいていること。
もう一つの理由はSCLの使用目的が極めて多岐にわたってきたことです。・・でも、見直す意味は何かです。

さて、皆さんは大きなデパートに行って、衣服や靴、バッグを選ぶときにどうされていますか?・・“いつも使っているものを買って帰りま~す”とは答えられませんね。・・・色、柄、デザイン、サイズ・・それに、いつどのような目的で使うかを・・時がたつのも忘れて選びますね。・・きっと“洋服やバッグはコンタクトレンズとは違います!”とおっしゃることでしょう。・・ところがどっこい、コンタクトレンズ選びもドレスやスラックス選びと変わりないのです!・・何故なら・・SCLの材質、デザイン、色柄、使用目的に合ったもの・・それも品質の良いものが出そろってきているのが・・今でしょう!・・なのです。

アンダーウェアも綿、ウール、シルク等の素材にポリエステルが加わり、混紡の技術革新でまことに着心地の良い製品が出てきました。この場合、きっと皆さんは素材あるいはメーカー名などを確認して購入されますね。・・・繰り返しになりますが、・・実は・・コンタクトレンズの購入に際しても全く同じ事をお奨めできる時代になってきたのです。

SCLの材質に新しいシリコーンハイドロゲル素材が登場してかなりの年月がたち、特にこの数年はシリコーン系素材に酸素を通しやすいだけでなく、汚れにくく、乾きにくく、さらにやわらかい材質のレンズが出てきました。デザインの改良がなされ、用途も遠近両用、乱視用のSCLも改良され、皆さんの期待にこたえられるディスポレンズになっています。

さて皆さん、これからレンズを選ぶ時に・・洋服や靴を選ぶときのように・・次のように注文してみてください・・・“長時間使っても汚れにくいレンズがほしいです”“パソコンの仕事をしてますが、帰りに車の運転が安心できるレンズがほしい”“乾燥感を何とかしたいのですが~”“今までSCLでは乱視が有ると難しいと言われてましたが・・今日は何かすっきり見えるレンズを教えて下さい”と。

気に入ったレンズが見つかると・・気持ちも晴れ晴れしますよ!

監修:医学博士 﨑元 卓(フシミ眼科クリニック)

マガジン・ニュースへ