2014年度(2013年11月1日から2014年10月31日)

A.研究費開発費等(年間総額51,334,095円)*税込み

公的規制のもとで実施される各種試験、報告、調査等(臨床試験、治験、製造販売後臨床試験、不具合・感染症症例報告、製造販売後調査等)及び企業が独自に行う調査等の費用が含まれる。

  • 共同研究費 0円
  • 委託研究費 3,545,857円
  • 臨床試験費 47,788,238円
  • 製造販売後臨床試験費 0円
  • 不具合・感染症症例報告費 0円
  • 製造販売後調査費 0円

B.学術研究助成費(年間総額 8,591,601円)*学会共催費は税込み、それ以外は非課税

医療技術の学術振興や研究助成を目的として行われる奨学寄付金、一般寄付金、及び学会等の会合開催を支援するための学会寄付金、学会共催費が含まれる。

  • 奨学寄付金(年間総額0円)
  • 一般寄付金(年間総額1,600,000円)
    宮城県眼科医会 1件 50,000円
    日本学校保健会 1件 200,000円 
    埼玉県眼科医会 1件 50,000円
    東京都眼科医会 2件 1,300,000円
  • 学会寄付金(年間総額800,000円)
    第34回国際眼科学会、第29回アジア太平洋眼科学会、第118回日本眼科学会総会: 500,000円
    第50回関東甲信越眼科学会: 100,000円
    第55回日本視能矯正学会: 100,000円
    第30回日本視機能看護学会学術総会: 100,000円 
  • 学会共催費(年間総額6,191,601円)
    第34回国際眼科学会、第29回アジア太平洋眼科学会、第118回日本眼科学会総会 モーニングセミナー: 3,003,505円
    第57回日本コンタクトレンズ学会 モーニングセミナー: 1,341,052円
    第57回日本コンタクトレンズ学会 ランチョンセミナー: 1,847,044円

C.原稿執筆料等(年間総額3,252,018円)*税込み

自社医療機器の適正使用等に関する情報提供のための講演や原稿執筆、コンサルティング等業務委託に関する費用が含まれる。

*氏名(敬称略)および所属・肩書(契約当時のものによる)

  • 講師謝金(年間総額456,617円) 
    小玉眼科医院 院長 小玉裕司
    ひがしはら内科眼科クリニック 副院長 東原尚代
    ウエダ眼科 院長 植田喜一
    道玄坂糸井眼科医院 院長 糸井素純
    梶田眼科 院長 梶田雅義
    しおや眼科 院長 塩谷浩
    宮浦眼科 院長 宮浦徹
    種田眼科医院 院長 種田芳郎
    ちぐさ眼科 院長 鈴木高遠
    ざま眼科 院長 鈴木仁
    愛媛大学 准教授 白石敦
    あおぞら眼科クリニック 院長 草野良明
    宇津見眼科医院 院長 宇津見義一
    イワサキ眼科医院 院長 岩崎直樹
    博寿会山本病院眼科医長 月山純子
    上野眼科医院 院長 木村泰朗
    ひがき眼科 院長 檜垣文雄
    みなもと眼科 院長 皆本敦
    アイアイ眼科医院 院長 宮本裕子
    聖路加国際病院眼科 山口達夫
    東京逓信病院眼科 松元俊
    丸山眼科 院長 丸山耕一
  • 原稿執筆料・監修料(年間総額389,795円)
    梶田眼科 院長 梶田雅義
    道玄坂糸井眼科医院 院長 糸井素純
    高島眼科 院長 吉武秀子
    しおや眼科 院長 塩谷浩
  • コンサルティング等業務委託費(年間総額2,405,606円)
    道玄坂糸井眼科医院 院長 糸井素純
    小玉眼科医院 院長 小玉裕司
    梶田眼科 院長 梶田雅義

なお、医療機関関係者個人別の件数および金額の閲覧にはパスワードが必要になります。パスワードを希望される場合は、Eメールにて閲覧申し込みを行ってください。
Eメールには、①ご氏名、②ご職業、③ご所属、④ご利用目的を明記の上、クーパービジョン・ジャパン株式会社、医療機関支払い報告係(email: iryoukikan@jp.coopervision.com)までご送信ください。

D.情報提供関連費(年間総額2,690,200円)*税込み

医療関係者に対する自社医療機器の適正使用、安全使用の為に必要な講演会、模擬実技指導、説明会等の費用が含まれる。

  • 講演会費 26件 2,350,000円
  • 説明会費 0円
  • 医学・医療工学関連文献等提供費 340,200円

E.その他の費用(年間総額450,991円)*税込み

社会的儀礼としての接遇費の費用

  • 接遇等費用 450,991円